「tonica北九州建築展2021」が終わりました。

先日は、「tinica北九州建築展2021」に参加して頂きありがとうございました。


初めに新型コロナウイルスの影響により、対面ですることが厳しい出展者の方もおり、感染対策を重視するということで、一般公開の中止や会場の変更など様々な点でご迷惑をお掛けいたしました。

しかし、無事建築展を終えることができたのも、皆さまのご協力あってのことだと考えております。

誠にありがとうございました。


2月20日に行われた、建築展「深化」の振り返りをしたいと思います。

長文になりましたが、最後まで読んでいただけると嬉しい限りでございます。


振り返ってみれば、度重なる開催方法の変更や当日のオンラインの不具合があり数々の不手際で皆様にご迷惑をお掛けいたしましたが、例年よりたくさんの方に出展して頂き、当日は建築家の皆様と出展者の皆様が作品について熱く議論されいる姿をみることができました。今年の建築展のテーマ「深化」は、議論する中で作品に対する理解を深めてほしいというものでした。そこで、意匠の仕事をされている方だけでなく建築史家や構造家、設備家など様々な分野の先生方にお越しいただきました。そこで、デザインからの紐解き方だけでなく様々視点から、より作品を深めることができたと思っております。

このような素晴らしい形で建築展を終えることができたのも、出展者・クリティークの方々が主体性を持ち盛り上げ、ご協賛いただいた総合資格学院様をはじめとする企業様方が支えてくださったおかげだと思っております!本当にありがとうございました!


 さて、もう少しだけ建築展の中身についてお話させてください。

 まず、表彰を受けた出展者の方々を紹介させていただきたいと思います!

最優秀賞   ・・九州大学2年     中山亘さん       「滑稽なる空間」

優秀賞    ・・九州大学4年     柳雄貴さん       「無意識の連鎖」

優秀賞    ・・九州産業大学3年   柴田智帆さん      「「外の世界」との関わり方。」

倉方俊輔賞  ・・九州工業大学4年   仙波奈津子さん     「まち探し」

末廣宣子賞  ・・九州産業大学3年   岩崎海さん       「日常観光」

菅健太郎賞  ・・島根大学4年     丹野友紀子さん     「湯けむりに誘われて」

前田圭介賞  ・・西日本工業大学2年  小畑海稀さん      「CROSS&WIDEN」

満田衛資賞  ・・九州産業大学4年   吉永広野さん      「波止のセルフベース」

総合資格学院賞・・九州工業大学3年   高田拓海さん      「TOOL BOX」

以上9名の作品となります!9名の方、おめでとうございます!


最優秀賞・・九州大学2年 中山亘さん 「滑稽なる空間」


優秀賞・・九州大学4年 柳雄貴さん 「無意識の連鎖」


優秀賞・・九州産業大学3年 柴田智帆さん 「「外の世界」との関わり方。」


倉方俊輔賞・・九州工業大学4年 仙波奈津子さん 「まち探し」


末廣宣子賞・・九州産業大学3年 岩崎海さん 「日常観光」


菅健太郎賞・・島根大学4年 丹野友紀子さん 「湯けむりに誘われて」


前田圭介賞・・西日本工業大学2年 小畑海稀さん 「CROSS&WIDEN」


満田衛資賞・・九州産業大学4年 吉永広野さん 「波止のセルフベース」


総合資格学院賞・・九州工業大学3年 高田拓海さん 「TOOL BOX」



今年は最優秀賞が2年生、優秀賞に3年生が入賞し、卒業設計だけでなく、1〜3年生も同じステージで戦うことができるというtonicaの建築展の特徴があらわれた年でした。

去年の建築展は熱量が審査の基準になりましたが、今年の建築展の審査では、建築の本質的な面白さが問われていたように思いました。

一つの新しいアイディアによって、建築というものは面白くなり、議論を生み、新たな建築が生まれていく。そして、建築というのは、様々なものさしがあり、様々な価値観や考え方のもと成り立っているということを改めて再認識しました。

最後になりましたが、tonica建築展が北九州の建築の議論の場であり続けることを願っております。

今後とも、tonicaスタッフ一同一生懸命準備させていただきますので、tonica建築展をどうぞよろしくお願いします。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Instagram Basic Square
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square